健康の意識 忍者ブログ

黄昏の部屋(別館)

こちらでは、某投稿サイトで投稿していた小説を中心に扱っております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8話 特訓

【では今日も、魔法の特訓を始める】
【おー】

もう今日で二日目。
どうでも良いがこの特訓は、かなり疲れるのだ。

【それじゃ仮想空間シュミレーションをする。目を閉じていつものようにして接続しろ】

俺は執行人にせかされるように、目を閉じて剣を手に集中する。
そして一瞬光が走り、俺は目を開けた。
そこはさっきまでの俺の部屋ではなく、一面砂漠の空間だった。
最初ここに来た時は、かなり驚いたものだ。
何でも、ここは仮想空間と言うもので、執行人が作り出した架空世界らしい。

「さて、それじゃまずはいつものシュート練習から始める。理論は頭に叩き込んでいるから今日でマスターしてもらうぞ」

そして俺の前には光の球だが執行人の姿があった。
何でも、ここだと光の球状態ではあるが姿を見せることが出来るらしい。
ちなみに俺は魔法の実技を教えられる前に、かなりの魔法理論をたたきこまれた。
それも時間がないとのことで、この二日間ずっと理論の勉強をしていた。
寝ている時でさえ、意識の中に入り込んでだ。
おかげで睡眠時間がかなりと言って良いほど削られた。

「では、スタート!」

執行人の合図と同時に目の前に複数の円盤が現れたかと思うと、こっちに攻撃してきた。
数は5個だ。

「はっよっと!?!」

俺はそれを何とか避けていく。

「お、よく避けるな。しかし避けてばかりではきりがない。攻撃して打ち落とせ」
「了解!!」

俺は避けつつも攻撃の機会を伺う。

(よし今だ!!)

「貫け閃光! ライトフレイヤー!!」

俺は弓形態の状態で、一つの円盤に向けて矢を射た。

「よし! 命中」

一気に2個も破壊でき、俺は思わずガッツポーズをした。

「ほぅ? 5発の矢を一瞬で放つか……しかし命中率が悪い。ロックをしっかりしろ」
「はい!」

執行人のアドバイスを聞きながら、俺は再び矢を射る。
気持ちの良い音を立てながら、最後の一発ですべての円盤を撃破できた。

「よし、ミッションクリアだ」
「ふぅ~~!!!」

俺は執行人の言葉を聞いて、地面にへたり込んだ。

「何だ何だ? もうへばってるのか?」

執行人がそんな俺の様子を見て、呆れと優しさを含んで声をかけてきた。

「当たり前だろ?! さすがに疲れるよ!!」
「まあ、今日は新技の成功と言うことで大目に見てやろう」

執行人はそう言うと、何かを呟く。
その瞬間、一面砂漠だけしかない世界が変わり、気づくと俺のよく知る自分の部屋だった。

【お疲れ様だ。どうだ? 二日間の特訓を終えて】
【かなり疲れた。……けど、なんだか強くなれたような気がする】

少なくとも、魔法と言うものには慣れたはずだ。
その実感をさっきの訓練で感じたのだ。

【そうか。それはいいことだ。しかしそれで自惚れるな。まだまだ上があるし、そこで止まっていたらいずれはやられるぞ】

俺は執行人の忠告をしっかりと覚えておくことにした。
この二日間で少しだけだが、この人物の人となりが見えてきたような気がした。
減らず口だが、重要なことはしっかりと言う。
具体的に言えば、面倒見のいい先生のような感じだ。

【分かりました。教官】
【………まあいいだろう。明日からはもう少し訓練の趣旨を変えよう。どんな物になるかはやる時のお楽しみだ】

今の間は、確実に照れていたのを隠すためと見た。

【む?お前今いらぬことを考え―――っ!!?】
「っ!?」

執行人が声を上げようとした瞬間、再び世界が切り取られるような感触がした。

「結界か!!」

俺はすぐに立ち上がった。

「ここでの戦闘は非常にまずい。見通しのいい場所に向かうぞ」
「了解だ!! そこでやってくる敵を待ち構えるということだな!!」

俺は執行人の言葉を先取りして言った。

「おや、どうやら少しは成長したようだな真人よ。では出陣だ!!」

そして俺は、向ってくる敵を倒すべく外に出るのであった。


前話|目次|次話

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[03/25 イヴァ]
[01/14 イヴァ]
[10/07 NONAME]
[10/06 ペンネーム不詳。場合によっては明かします。]
[08/28 TR]

ブログ内検索

バーコード

コガネモチ

P R