健康の意識 忍者ブログ

黄昏の部屋(別館)

こちらでは、某投稿サイトで投稿していた小説を中心に扱っております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第11話 改心

あれから一月が経った。
周りは色々と慌ただしく動いていた。
クリスマス・イブの日は師匠と母さんはみんなして家を出て行くし。
何か大変な事でも起こっているのかと不安に駆られたが、次の日の夜にはひょっこりと戻ってきた。
そしてまた特訓の毎日。
冬休みも終わり、またいつもの日常が繰り広げられる。
そんなある日の昼休みの事だった。










「真人、お昼食べるわよ!」
「はいはい」

この日もまたお昼をアリサに誘われた。

「何よ、私達と一緒にお昼を食べるのが嫌だって言うの!」
「別にそう言うわけではないんだけど」

俺はふと周囲を見渡す。
今日もまた阿久津の野郎が突っかかってくるのかと思うと気が滅入る。

「あー、なるほどね」

アリサも俺の様子で悟ったのか頷かれてしまった。

「おい、モブ」
「はぁ」

ほら来た。
思わずため息が漏れてしまった。

「話がある。付いて来い」
「あ、ああ」

たった一言だけ告げた阿久津は、ゆっくりと歩き出した。

「ちょっと待ちなよ」

阿久津の後をついて行こうとする俺を、アリサが止める。
俺はそれに首を横に数回振ることで答えると、再び阿久津の後をついていくのであった。










「ここならいいか」

屋上にたどり着くと、阿久津はそう呟いて唯一の出入り口であるドアを閉めて前に立ちふさがった。
これで逃げ道はなくなった。

「話というのは他でもない」
「………え?」

突然のことに、俺はそれしか口から出なかった。
いきなり阿久津が地面に膝をついたのだ。

「すまなかった!」

そしていきなりの土下座での謝罪。

「え、えっと……」

俺は何のことかが分からなく、どういえばいいのかが分からなかった。

「と、とりあえず、頭を上げて、ね」

俺はとりあえず阿久津を絶たせることにした。

「どうしていきなり」
「俺様、やっとわかったんだ」

俺の問いかけに、阿久津は静かに口を開いて。

「お前にあって、俺様に無い物の正体が」

それは俺すらも分からなかったであろうことだった。

「俺様に無かったのは信頼だったんだ。俺様はそれをあると勘違いしてた」
「………」
「気になって実験してみたんだ」
「実験?」

阿久津の言葉に引っかかり、俺は思わず聞いてしまった。

「ワザと怪我をして学校を休んだんだ」
「あー、なるほど」

怪我をしたという理由で、数日阿久津が休んでいたことを思い出した。

「それでなのは達が見舞いに来てくれるかなと思ってな。来てくれたら俺様の勘違い。来なかったら俺様の考えが正し
いということになる」
「そ、それで結果は?」

何だか失礼なような気がしながらも、俺は好奇心に負け尋ねた。

「来なかった」
「あ……ごめん」

予想はできていたが、実際聞くと罪悪感に駆られてしまい、謝った。

「いやいいんだ。俺様は自惚れてたんだ。これも俺様の罪償いだ」
「………」

そう口にする阿久津の言葉には、嘘偽りがなくそしてかっこよくも感じた。
俺よりも数倍も。

「きっと……きっと、みんなに信頼を得られるよ。確証はないけど、そんな気がする」
「お前……」

気づけばそんなことを口にしていた。
そんな俺の言葉に、阿久津は俺の顔を只見るだけだった。

「俺様は、阿久津正だ」
「え?」

突然俺に手を差し出しながら阿久津は自己紹介を始めたので、俺は思わず固まってしまった。

「お前も名乗れよ」
「あ、ああ。俺は山本真人」

俺は阿久津に言われるがまま名乗ると、手を差し出した。
そして、阿久津は俺の手を取った。

「よし、今日から俺様とお前は友達だ」
「は、はぁ」

阿久津から告げられた言葉に、俺はそれしか言えなかった。

「じゃあな。俺様はあいつらに謝らねえといけねえから、これで失礼するぜ」
「あ、ああ」

俺はただ茫然とその場に立ち尽くすしかなかった。
どうしていきなり阿久津はあんなことをしたのか。
それが俺にはまったく理解できなかった。
唯一分かることは。

(改心した……のか?)

それだけだった。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[03/25 イヴァ]
[01/14 イヴァ]
[10/07 NONAME]
[10/06 ペンネーム不詳。場合によっては明かします。]
[08/28 TR]

ブログ内検索

バーコード

コガネモチ

P R